ブログ


公明党市川市議団から村越市長に「令和3年3月13日の豪雨被害を教訓に治水対策の推進を求める要望」を提出致しました

2021年04月12日

2021年4月12日(月)、公明党市川市議団から村越市長に「令和3年3月13日の豪雨被害を教訓に治水対策の推進を求める要望」を提出致しました。
近年の著しい気候変動のなか、台風時期と関係なく集中豪雨などが発生しており、今後ますます懸念するところです。
更なる治水対策の強化に取り組んで頂くよう強く要望致します。

令和3年13日豪雨被害を教訓に治水対策の推進を求める要望書1


 ※写真をクリックすると別ウィンドゥでPDFファイルが開きます

令和3年13日豪雨被害を教訓に治水対策の推進を求める要望書2

令和3年13日豪雨被害を教訓に治水対策の推進を求める要望書3

コロナ禍における女性の負担軽減に関する緊急要望を村越市長に提出致しました!

2021年03月25日

2021年3月25日(木)、コロナ禍における女性の負担軽減に関する緊急要望を公明党市川市議団から村越市長に提出致しました!
国も地域女性活躍推進交付金の使途に、生理用品の提供を追加、孤独、孤立で不安を抱える女性への他の支援と併せ予備費13億5000万円を計上しました。
市川市においても、
1.防災備蓄品の生理用品を必要な方に配布
2.配布方法などは、ネット申請や郵送等にて配慮し検討する
3.防災備蓄品の食料も合わせて配布
4.市内の小、中学校の個室トイレや保健室に、また公共施設の個室トイレに生理用品を無償で提供すること
を要望致しました。

市長からは、「良い提案をして頂きましたので早急に対応して参りたい」との回答を頂きました!

IMG_7317

IMG_7319

IMG_7316

公明新聞に「ワンストップサービス」の記事を掲載して頂きました

2021年02月13日

2021年2月13日(土)、本日の公明新聞に「ワンストップサービス」の記事を掲載して頂きました。
市川市役所第1庁舎では、引っ越しに伴う転入転出や出生などの手続きに来た方が、それぞれの窓口を自分で回ることなく、関連する手続きを1カ所で行うことができる「ワンストップサービス」を今年1月から導入しています。
これは市議会公明党がより充実した行政サービスの導入などに尽力し、その推進役を議会質問などを通して担ってきたことによるものです。
今後とも皆様のお声を伺い、利便性の向上など更なる市民サービスの充実に務めて参ります。

本日の公明新聞

女性議員は党の推進力!

2021年02月08日

2021年2月8日(月)、参院議員会館に於いて公明党女性委員会主催の2021年政府予算案の説明会が開催されました。私(浅野さち)もオンラインで参加し、女性・子育て支援や教育、防災減災対策などについて勉強させて頂きました!
山口那津男代表は、女性議員の地方議会での政策実現への着実な取り組みに期待を寄せ、「女性議員は党の推進力」と力説されました。

女性議員は党の推進力

行徳駅前で日本赤十字社の献血ご協力の呼びかけのお手伝いを致しました

2020年12月12日

2020年12月12日(土)、東西線行徳駅前で日本赤十字社の献血ご協力の呼びかけのお手伝いを公明党市川総支部青年局と議員団で致しました。
ご協力頂きました皆様大変にありがとうございます!

12月12日土曜日1

12月12日土曜日2

12月12日土曜日3