ブログ


西日本豪雨災害の被災者救援募金の呼びかけをさせて頂きました

2018年07月14日

この度の西日本豪雨災害により、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の皆さまに心よりお悔やみを申し上げます。
また、多くの方々が甚大な被害にあわれ避難生活を強いられておられます。被害にあわれた全ての皆様に心よりお見舞い申し上げます。
本日、JR総武線市川駅前に於いて衆議院議員富田茂之 公明党千葉県本部代表、平木だいさく参議院議員、そして公明党市川総支部所属の議員で募金活動を行いました。
当会では、日本赤十字社千葉県支部に寄託する被災者救援募金の呼びかけをさせて頂きました。

IMG_4558

IMG_4557

消防操法大会が開催され市川市消防団は2位になり県大会に出場します

2018年06月23日

平成30年6月23日(土)、国府台スポーツセンター陸上競技場に於いて千葉県消防協会東葛飾支部消防操法大会が開催され、東葛飾支部管内9市の消防団が訓練の成果を競いました。
この大会で市川市消防団は2位になり東葛飾支部代表として 7月28日に千葉県消防学校で開催される千葉県消防操法大会に出場します。
大変おめでとうございます。
日頃より消防団におかれましては、市民の安全・安心のためにご尽力頂き本当にありがとうございます。
私も引き続き応援して参ります!

消防操法大会2

消防操法大会3

消防操法大会1


バリアフリー推進協会様から中央図書館のトイレに前広便座を寄贈して頂きました

2018年06月13日

平成30年6月13日(水)、一般財団法人バリアフリー推進協会様から市川市中央図書館の男女トイレに“前が広く開いた前広便座”「いい安座(e-anza)」を寄贈していただきました。
この便座は、「広く開いた前部」と「幅広・奥行きのある座面」が特長で、オストメイト(大腸がん手術等により人工肛門や人口膀胱をもつ方)の方々が座った状態でパウチ処理しやすい福祉的な機能をもつ仕様となっており、オストメイトの方や介護される方などに便利な設計となっています。
公共施設のトイレの福祉便座として大変ありがたく感謝申し上げます。

バリアフリー推進協会3

catalog-aw2p_ページ_1

バリアフリー推進協会1

社会福祉法人市川レンコンの会の第4レンコンの家に視察に伺いました

2018年06月11日

平成30年6月11日(月)、市川市下新宿にある社会福祉法人市川レンコンの会の第4レンコンの家に視察に伺いました。
市川レンコンの会では「障がいのある方が生まれ育った町で、あたりまえの生活ができる」ように、障がいのある方たちの仕事の支援や生活支援をおこなっています。
ここ第4レンコンの家では、市川市の小型家電リサイクル事業として、オフィスや一般家庭で不要となった家電などを提供いただき、回収・解体・分別作業を行っています。
ご家庭で使わなくなった小型家電や、特にパソコン(5秒でハードディスクに孔を空ける機器なども揃え、データ漏洩をしっかりガードしています)など、協力したいですね!

市川レンコンの会3

市川レンコンの会1

市川レンコンの会2

和洋女子大学 看護学部に視察に行って参りました

2018年06月04日

平成30年6月4日(月)、本年4月に開設されました和洋女子大学 看護学部に市川市議会議員公明党会派8人と赤間まさあき県議会議員で視察に行って参りました。
和洋女子大学の新しい校舎は最新設備を取り入れた設計にもとづき、臨床の実践にも役立つ医療ICTを学ぶ環境も備えています。
また、何よりも看護学部が育てる人材像が素晴らしかったです。

1.礼節を重んじ、ホスピタリティの精神と高い倫理観をもつ。
2.専門的知識.技術力を備え、自ら学び続ける自律性をもつ。
3.地域・社会に能動的に貢献する社会的貢献性をもつ。


今後優秀な人材を多数輩出され、市川市における“地域包括ケアシステム”“安心して医療・看護を受けられる事”に貢献される事を大変期待致します。
大変勉強になりました。本当にありがとうございます!


追伸:抱っこしているのは本物の赤ちゃんと同じ重さ3キロの人形です。
かつて小児科にて勤務していた私にとってとても懐かしい抱き心地でした!


※ 画像をクリックするとPDFファイルが開きます

kango_guideleaflet_20170916_ページ_1

kango_guideleaflet_20170916_ページ_2

和洋女子大学1

和洋女子大学2